ステマなし!ナーブルスソープ本音の口コミ

トップページ > ナーブルスソープってどんな石鹸?

ナーブルスソープってどんな石鹸?

ナーブルスソープ(ナブルス石鹸)はパレスチナで1611年から作られているパレスチナ産ヴァージンオリーブオイルをベースにした完全オーガニック石鹸になります。

オリーブ石鹸というと日本ではアレッポの石鹸やマルセイユ石鹸が有名ですよね。じゃあ、ナーブルスソープもそれと同じ?と思ってしまいますが、ナーブルスソープは違うんです。
確かに同じオリーブ石鹸ではあるのですが、ナーブルスソープは2つのエコサート(ナチュラル&オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ)を取得しているため、オーガニック石鹸としての品質は確かです。
ちなみに、このエコサートはヨーロッパで最難関と言われるオーガニック製品認定規格で、これを2つ取得・維持するのはとても大変だと言われています。
日本と違いヨーロッパはオーガニックコスメの認定がとても厳しいので、一口にオーガニックコスメと言ってもその品質は安心できますよね。

現在、日本で発売されているのはオリーブオイル、タイム、死海の泥、ぶどう、アボカドの5種類ですが、海外ではサフラン、山羊ミルク、ティーツリー、イチジク、ラベンダー、ブラッククミン、ハチミツ、ミント、セージ、レモン、ザクロ、シナモン、ナツメヤシ、ダマスクローズといったたくさんの種類があります。

日本では2017年12月12日に発売になったばかりですが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインなどの欧米をはじめ、アジアではマレーシア、台湾、韓国などではすでに発売されており、年間500万個以上使用されている人気のオーガニック石鹸です。
以下のような特徴があります。

  • オリーブ石鹸
  • 完全無添加
  • 完全オーガニック
  • ふたつのエコサート認証
  • ヴィーガン・フレンドリー
  • フェアトレード
  • クルエルティ・フリー

オリーブ石鹸

オリーブ石鹸は、その名の通りメインの油脂分がオリーブオイルとなります。
オリーブオイルはオレイン酸を多く含むため、人の皮脂の成分にとても近いと言われていて、保湿力がとても高く、古くは8世紀頃からシリアやヨーロッパなどで作られている石鹸です。

その特徴はなんと言っても保湿力の高さ!そして、低刺激であること。
なので、乾燥肌の人や敏感肌の人でも安心して使うことができます。

完全無添加

最近、"無添加" と言いながらも界面活性剤が使われていたりする無添加化粧品が多いですよね。
"無添加" と書いてありながら、しっかり添加物が使われているのが現状です。
でも、ナーブルスソープは違います。

合成界面活性剤・石油由来原料不使用、化学合成防腐剤・酸化防止剤・発泡剤・金属封鎖剤・着色料・人工香料は一切使用されていません

本当の無添加です。

完全オーガニック

ナーブルスソープの成分は下記の通りとなっています。

オリーブ果実油78%・水酸化Na12%・水10%

となっており、一切の添加物を使用していません。
使われているオリーブオイルも、ヴァージンオリーブオイル100%です。
ケミカルは一切使用されていません。本当の完全オーガニックです。

ふたつのエコサート認証

ナーブルスソープはふたつのエコサート認証を受けています。
エコサートとは何かというと、フランスに本部を置く、国際有機認証機関で化粧品だけでなく、加工食品、畜産物など様々な有機認証を提供しています。

その中で、オーガニックコスメに対するエコサート認証はとても厳しく、土づくりや製法行程、容器やリサイクルなど細かな点まで審査基準となり、認定後も一年に一回検査が行われているため、認証を受けるのが難しいだけでなく維持していくことは本当に大変だと言われています。ナーブルスソープはそんなエコサートのオーガニックコスメとナチュラルコスメの二つの認証を受けているだけでなく、保持しています。

ヴィーガン・フレンドリー

ヴィーガン・フレンドリーは、動物性素材を一切使用しません。「人は動物を摂取しない」というヴィーガンの思想に共感しています。
人に優しいだけでなく、動物にも優しいのですね。

フェアトレード

フェアトレードは、途上国の製品を購入することで、途上国を支援することです。つまり、私たちが購入したうちのいくらかが途上国の支援に充てられているのですね。
ナーブルスソープはパレスチナの製造者を支援するフェアトレードです。

クルエルティ・フリー

クルエルティ・フリーとは、動物テストを行っていない製品、動物でテストされた成分を使用しない製品を示すもので、「動物犠牲のない美しさ」として使用される言葉だそうです。

ナーブルスソープの購入はこちらから

製品情報

↑ PAGE TOP